本番終了!ありがとうございました。

こんばんは、トリッピーキッズの大森美咲です😀

夜遅くの更新になってしまってすみません💦

8月4日、ついに一年ほどの準備期間を経て舞台公演を終えました!

今回は皆さんの前でバタバタしていて話す機会がなかったり、これなかった方もいらっしゃると思うので、舞台後の感想をお伝えします。

舞台を終えてまず第一に思ったことは「楽しいけど、、悔しい!」でした。

1回目の公演は緊張もあり新鮮な気持ちで臨むことができました。しかし2回目の公演は自分では一生懸命な’つもり’でしたが、集中力が続かず1回目よりパワーがなくなってしまいました。自分が思ってる倍の力でなければ相手には伝わらないし、おもしろいと思ってもらえない事がよくわかりました。自分の動きを覚え、舞台上では細かい箇所も落とさずパワーをだしきって演じる。今の自分にはできてないと感じました。

また、具体的に演技の面では、あかり役で主役を演じさせていただきましたが主役の存在感を出せなかったと思います。周りには愉快なキャラクターが沢山居ますが、あかりは普通の女の子です。ですが、あかりのおにぎり屋さんだからこそ人が集まります。とっても魅力的なキャラクターなのですが私はその魅力を伝えられてないと感じました。今回はプロの俳優の方にも参加していただいたので、大人の方々を見てより一層、まだまだ下手だと感じました…。大人の方々と演技をしても楽しい、とすら思ってもらえるように自分ももっとうまくなりたいと思いました。

そして公演当日は裏方のスタッフさんもとても多く、こんなに大勢の方々の協力で舞台は成り立っているんだと驚きました。私達子供キャストはスタッフさんや大人のキャストの方々に迷惑をかけてしまう場面も多々ありました。ただ出ている、出させてもらっているのでなく、”一緒に作品を作っていく”ことができるようになりたいと強く思いました。

自分の未熟さを痛感しましたが、舞台を開いた事、自分たちからやりたいと発信した事がすごく大事で大きな進歩だと思っています。うまくいかないこともあったけれど、初めてのことなので上手くいかないのは当たり前だと思うし、この反省や悔しさをバネにしてステップアップしていこうと思います。

今回ご来場してくださった皆さま、キャストの方々、裏で支えてくださったスタッフのみなさん、協賛金などで応援してくださった方、そして未熟な私達にご指導してくださった大門先生、                                ゴミが見えるに携わってくださった全ての方々、ありがとうございました! 

キャストもお客さんも場所も時間も過程も全てが今回一度きりの大切なものだと舞台を終えてわかりました。一回きりにすごく意味があるし、だからこそすごく楽しくてワクワクするのだと思いました。

またいつになるかはわかりませんが、レベルアップしてもっともっとおもしろい舞台を上演できるよう精一杯頑張ります!その時はまたぜひご協力をお願いします😀

本当に本当にありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です