「こどもの心をゆたかに」

感性と、表現力を磨き、自分で生きていく力を身につける、

そのための心理面と技術面をレッスンする表現力教室です。

 

さて、

トリッピーキッズたちが立ち上げた、

舞台「ゴミが見える」子ども実行委員会!!

 

只今、メンバー募集中です。

 

 

これまで、

トリッピーキッズたちには、自立を目標にして、

レッスンだけではなく、実社会での活動を行ってきました。

(ステージに出演したり、老人ホームさんへ行ったり、私のレッスンのアシスタントとして連れて行ったり…)

 

そのたびに、子供たちの「自分で何とかする力」が伸びていることに、

私自身が驚いています。

長く通っている子たちは、今では、私が何か指示をしなくても、

自分から初対面の人に声を掛けたり、

何をしたらいいのかを考えて、勝手に動いています(もちろん、場にあった行動です)

 

これぞ、判断力からの行動力。

素晴らしいと思いました。

 

こちらが「学びの場」を提供して、少し背中を押すようなヒントになるような声をかけ、

それで伝わらない場合は、私が実際にやってみせることで、

回を重ねるごとに、

子どもたちはみるみる成長していきました。

 

私が上から目線で、何かを指示することはなく、

子どもたちが提案してくること、話すことに、耳を傾けることに、注力していると、

おのずと、このように成長していきました。

 

そんなトリッピーキッズたちが、

今回、「一から舞台公演を作ってみたい!」と、言い出しました。

 

それもこれも、先日の3月にトリッピー発表会で、

自分たちがアイデアを出して作った台本「ゴミが見える」を上演したことがきっかけです。

その際の、台本作り、小道具作りなども、自分たちで行っていたので、

そこで、自分で創り上げる喜びを知ったからだと思います。

 

発表会後には、キッズたちと、必ず振り返りの機会を設けていますが、

それは、

冷静に自分を分析し、他者から見えた自分、他者をどう見ていたかを、

メンバーで共有していくことが目的です。

 

その際に、

「一から舞台を創ってみたい」「ゴミが見えるの続きを創りたい!」という意見が、

メンバー4名全員から出ました。

 

そこで、私は、

「舞台を創るにはどうしたらいいのか。通常、私が演劇集団円の公演の際に、必要になることは、こうこうこれらだけど、

それが、みんなにできるのか?」を伝えました。

それでも、やってみたい!ということで、

私も「その代わり、自分たちで、そのほとんどをやること。私は手伝うけど、私が主導ではやらないから、自分たちでやってみなよ」と、伝えました。

 

キッズたちは「やる」との答え、

「メンバーを集めよう」という、次のアイデアが出て、

それで、この度、大人も子どもも、協力してくださる方(メンバー)を募集する運びとなりました。

 

 

まだ運営方法も決まっておらず、

どう回していくのかも定かではないのですが、

この舞台「ゴミが見える」子ども実行委員会という、子どもの学びの場に、

暖かい目と心で、一緒に走ってくれる方を、

広く募集しております。

 

なんとなく漠然と決まっているのは、

●子供は、

・宣伝部(一緒にチラシを配ったり、SNS投稿したり…ほかに何かあればアイデアください)

・当日の受付など

・小道具や衣装など作るのが好きな子

・出演者※若干名

を募集します。

 

 

●大人は、

・告知や、場所提供、資金集めなど、一緒になんとなく自分の持ち味を活かして、

ご協力いただける、年齢は何歳でもOKで、

子どもが好きな方。

そして、未来を創っていく子供たちに、力を貸してくれる方。心の綺麗な方。

そんな方に、ご協力を頂きたいと思います。

 

 

本当に、まだまだ何も決まっていない状態ですが、

逆にアイデアを頂きたいくらいですので、

ご一緒に走ってくださる方、ぜひぜひお願い致します。

 

お問合せフォームから、とりあえず、メッセージを頂けますと、

トリッピーキッズたちの励みになりますので、

暖かい大人のみなさん、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

目標としては、

1年後くらいに、東京都内のどこかで、公演ができればと思っています。

場所などもまだ決まっておりませんし、

むしろ、場所決めや、営業なども、トリッピーキッズや今回参加する子どもたちにやってもらいたいとも

思っています。学びのため。

 

 

子どもたちに、

不可能だと思わせない、諦めないで行動する力を育て、

将来のリーダーにしていきたいと思っていますので、

なにとぞご協力、よろしくお願い致します。

 

 

trippi代表 大門まき

「ゴミが見える」とは?

実行委員会&メンバー紹介

舞台を一緒に創るキッズ募集

この公演は、トリッピーキッズの現メンバー4人が中心となって原案を作り、15分の作品として2018年3月に発表会で上演しました。

※トリッピーキッズとは?

その後、「より長い作品にして、イチから公演という形でチャレンジしたい!」という想いが彼らに芽生えたため、思い切って実行してみることに致しました。

彼らと一緒に、舞台「ゴミが見える」を創ってくれるメンバー、大募集です。

●キッズメンバー募集内容:

・小道具、舞台セット、美術部(工作が好きな子)※若干名

・出演者(お芝居をやってみたい子)※若干名

・宣伝部(チラシ配布、デザイン、SNSで告知等)

・当日の会場受付(チケットをきったり、お客様の案内等)

興味がある方は、こちらからお問い合わせ

いただければ幸いです。

実行委員会ブログ